都市デザイン学部

都市デザイン学部 公開シンポジューム「共感と協創、学際融合教育の未来のカタチ」を開催します!!

平成31年1月26日(土) / 五福キャンパス総合教育研究棟(工学系)多目的ホールにおいて、「共感と協創、学際融合教育の未来のカタチ」と題したシンポジュームを開催します。

興味のある方は是非お越しください。お待ちしております。

本学は、9つの学部を有する総合大学であり、社会の要請に応えるべくその利を活かした学際融合教育を推進し、その機能を高めていくことが期待されているところです。

今年度新たに開設された都市デザイン学部はこの要請に応えるため、全学のハブ的役割を担い、課題解決型学修プログラム「全学横断PBL」を平成32年度から開講します。

本科目は、異なる学部の学生で構成されたチームで地域の課題解決に取り組むもので、開講に先立ち、全学・外部のコンセンサス醸成を目的として、全学の学生・教職員及び地域の企業・社会人を対象としたシンポジウムを開催するものです。

都市デザイン学部 公開シンポジューム「共感と協創、学際融合教育の未来のカタチ」開催案内

 


2018.12.26 お知らせ