地球システム科学科

都市・交通デザイン学科

キャンパス内に新たに実験棟(構造・材料・水理・地盤の各実験設備を導入)を建設予定です。一部の授業は、本実験棟内の教室・演習室でも行われる予定です。

材料デザイン工学科

関連施設

先端材料研究センター

アルミニウムをはじめとした金属材料等の技術開発と新規研究に対して即戦力として対応できるセンターです。

設備

摩擦撹拌接合装置

簡単な説明 対象物を高速回転させて発生する摩擦熱で接合することが可能な装置で、特に異種材料を接合する次世代の手法として注目されています。

超微細組織観察システム

簡単な説明 金属及びセラミックス、固体材料のミクロ・ナノ構造を、原子レベルで直接観察して解明できるシステムです。

350トン超高速ダイカストマシン

簡単な説明 金属及びセラミックス、固体材料のミクロ・ナノ構造を、原子レベルで直接観察して解明できるシステムです。