ごあいさつ

平成30年4月、都市デザイン学部は、富山大学9番目の学部として誕生しました。

人々が生きる場所、場面である「都市」を安全安心で快適なものにデザインし、持続可能な地域の実現を目指す学部です。

この学部は「地球システム科学科」、「都市・交通デザイン学科」、「材料デザイン工学科」という異質な3つの学科からなり、原子スケールから地球スケールまで、「都市デザイン」に関わる多様な問題に取り組んでいきます。同時に、「教育の質保障」などにも先導的に取り組み、新しい大学教育・人材育成のかたちを追及していきます。

21世紀に入り、社会の変化は加速しています。わたしたちは、少子高齢化のような、人類が経験したことのない問題に直面しています。地域の持続的発展のためには、これらの問題に対応する新しいアイディアが必要です。

次代を担う皆さん、都市デザイン学部で学び、自らのアイディアで未来を切り拓いていってください。わたしたちは、皆さんの挑戦に期待してます。

関係する皆様におかれましても、「都市デザイン学部」の教育・研究に対し、ご理解とご支援をいただけますよう、よろしくお願いします。

都市デザイン学部長 渡邊 了