都市政策支援ユニット

先進的な都市・交通に関する研究成果にもとづき、社会人の人材育成と自治体・企業等への政策支援を行うことによって、都市デザイン学部と社会との連携を図るとともに、大学として社会貢献に寄与することを目的としています。

活動内容

①社会人の人材育成

自治体の都市・交通政策の担当者、交通事業者、交通まちづくりに取組む市民等を対象とした講義の開催

②都市・交通政策支援

都市・交通に関する課題解決に向けて自治体・企業等への政策支援

活動例

地域活性化に寄与する公共交通の政策技術支援、中心市街地の活性化を促す公共空間の賑わい創出政策支援、高齢者や身体障がい者の福祉を踏まえた交通まちづくりの実践、コミュニティバスの路線設定・利用促進策の実施など。

「都市政策支援事業」の募集を開始しました。

(1)趣旨・目的

大学が有する都市政策に関する知見・ノウハウを活かして、自治体・協議会等による計画策定・事業推進等を支援する事業です。

(2)実施体制
  • 都市政策支援ユニットに所属する教員が自治体等の担当者に指導・助言を行いながら実施します。調査実施や報告書とりまとめ等に関しては、必要に応じて、民間のコンサルタント会社等と連携することも可能です。
  • 対象となる自治体等の地域・規模等には特に制約はありません。
(3)支援事業の内容
都市政策支援ユニットには下記の部門を設けています。それぞれの部門に関する計画立案・事業実施等の支援を行います。
  • インフラ技術支援部門
  • 交通計画・交通政策支援部門
  • 地域コミュニティ政策支援部門
  • デザイン環境政策支援部門
  • 情報通信データサイエンス支援部門
  • 防災・減災計画支援部門
(支援可能な計画等の具体例)

インフラ整備・維持管理計画、鉄道・軌道の運行計画、コミュニティバス計画、地域公共交通網形成計画、公共交通活性化計画、立地適正化計画、都市計画マスタープラン、都市計画基礎調査、景観計画及びデザイン、デザインガイドライン策定、プロポーザルやコンペ等の仕様策定及び実施運営支援、橋梁計画及び設計、情報システム構築、地域防災・減災計画作成など。

「募集案内」はこちらです。

都市政策支援事業 募集案内 [PDF, 405KB]

都市政策支援事業応募申請書 [MS-Word, 50KB]