地球システム科学科

学生による地域フィールドワークの研究成果を発表し、プレゼンテーション賞を受賞

大学コンソーシアム富山の令和3年度「学生による地域フィールドワーク研究助成」事業の成果発表会(2022年2月28日開催)において、地球システム科学科4年の中島叶夢さんと金井柾仁さんが研究成果を報告し、プレゼンテーション賞を受賞しました。2人は、1年間かけて、富山県にある魚津断層帯と呉羽山断層帯の地形と地質を調査しました。さらに、その成果を紹介するオンラインツアーを企画して地域住民の方々に身近にある活断層を知っていただき、「地域住民の地震防災意識を向上させるために何をすれば良いか」と題してワークショップも開催しました。それらの活動をまとめた成果発表に対して、「課題解決のための優れた提言を発表し、研究成果やオンラインを使った活動を分かり易く魅力的に伝えていただいた」と講評をいただきました。
都市デザイン学部での4年間の学びの集大成としてふさわしい発表を見せてくれました。

研究題目「魚津市と富山市の活断層調査と活断層見学ツアーによる防災意識向上への取り組み」



2022.03.04 地球システム科学科