都市・交通デザイン学科

まちなか授業が始まりました!

4月14日(木)13:15から富山市中心市街地のグランドプラザで、都市・交通デザイン学科の1年生を対象とした必修科目「入門ゼミナール」(まちなか授業)の第1回目の講義が行われました。この講義では、当学科教員や外部講師の講演により都市・交通デザイン学科が対象とする様々な分野の魅力に触れ、後半ではフィールド実習を通して体験的に理解を深めるとともに、具体的なテーマについて、より深く調査および考察を行います。今回の講義では、大学で学ぶための姿勢やレポートの書き方といった基本的な事項について学びました。1年生は初めての公の場でもある学外での講義に少し緊張した面持ちでしたが聞き入っていました。

次回は4/21(木)13:15から、本学客員教授であられる森雅志 氏(前富山市長)による「コンパクトシティ戦略による富山型都市経営の構築」と題した講演が行われます。
どなたでもお聞きいただけますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


2022.04.18 教育・学修活動