都市・交通デザイン学科

まちなか授業!!

7月9日(金)13:00から富山市中心市街地のグランドプラザで、1年生を対象とした必修科目「都市と交通を支える建設技術の基礎知識」(まちなか授業)が行われました。

今回の講師は、今年の4月まで19年間、富山市長として富山市のコンパクトシティ政策を先頭に立って進めてこられた森雅志 前富山市長。現在は富山大学客員教授であり、日本政策投資銀行特任顧問を務められています。
90分間の講義は絶えることなく、凄いパッションが伝わってきました。学生たちは話に引き込まれ、通りがかる人たちも足を止めて聴き入っておられました。講義時間が延長してしまうほど、学生たちからは多くの質問もあり、とても有意義な講義となりました。

次回は7月30日(金)13:00~学生によるフィールド実習の成果発表会を行います。

どなたでもお聞きいただけますので、近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


2021.07.15 教育・学修活動