都市・交通デザイン学科

フィールド実習に出かけました!

7月17日(金)と7月22日(水)の1年生を対象とした必須科目「都市と交通を支える建設技術の基礎知識」の授業では、各グループに分かれてフィールド実習に出かけました。
学生たちは事前にフィールド箇所の調査や質問事項を整理し、現地に臨みました。現地では新しい発見や疑問も生じ、疑問については担当者の方に積極的に質問をして知見を深めることができました。
ご協力いただきました関係者の皆様、ありがとうございました。
このフィールド実習についてはグループでまとめ、発表会を行います。


400年前の土石流で立山から流れ落ちてきた巨礫の前で


越中八尾駅から八尾旧市街地へ歩いて向かうフィールドワーク


国道41号線 猪谷楡原道路 猪谷橋上部工事


国道41号線 布尻楡原大橋


富山市の担当者から岩瀬のまちづくりについて聞く


富山大橋


放流中の上市川ダムを見学


2020.07.31 トピックス