「富山城址公園学生まちづくりプロジェクト」を開催

富山市の大手モールで開催された「トランジットモール社会実験」及び「越中大手市場」に、都市デザイン学部 都市・交通デザイン学科の教員と学生有志が東京大学景観研究室と合同で「東京大学×富山大学 城址公園学生まちづくりプロジェクト 〜新しい城址公園の活用方法を一緒に考えませんか⁉︎」を出店しました。

この活動は、普段閑散としている富山城址公園を賑わいの核へと変えることを目指して、その活用方法などを市民の方々と一緒に考えていく企画の第一弾です。当日は多くの市民の方々に来ていただき、パネル展示や模型展示のほか、未来の城址公園への願いをカードに書いたり、ロゴの人気投票なども行い、様子はテレビや新聞でも報道されました。







2019.04.02 トピックス