第5回 まちなか授業!!

5月17日(金)13:15~14:45、富山駅構内の「駅ナカ広場(自由通路)」にて1年生を対象とした必修科目「都市の交通を支える建設技術の基礎知識」の第5回目の講義が行われました。
第5回目は、木村一郎教授による「水のながれの不思議から考える安全で快適な街づくり」と題した講義でした。
実験映像を用いた川の中にできる渦巻きの仕組みのお話や、近年起きている豪雨時に河川の水位は高くならず、なぜ豪雨後高くなるのかという日頃あまり気にしていないけれど、なぜと思う身近な不思議についてのお話、また、富山きときと空港のように河川敷を有効活用している事例紹介といった内容でした。
学生や一般聴講者の方も、興味深く拝聴していました。
次回は、少し期間が空きますが、6月7日(金)13:15~14:45、グランドプラザにて、広場ニストの山下裕子氏による「まちなか広場のある、まち」と題した講義を行います。
公共空間での授業となりますので、どなたでもお聞きいただけます!
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。




2019.05.20 トピックス