都市・交通デザイン学科

「伏木富山港岸壁築造工事」の現場見学に行ってまいりました!

4/20(土)に、都市・交通デザイン学科の2年生・1年生の有志4名と河野准教授、竜田助教で、伏木富山港(新湊地区)の岸壁工事の現場見学に行ってきました。この工事は国際物流ターミナルの岸壁延伸工事で、大型コンテナ船が2隻同時荷役可能とすることによって滞船の解消を図り、コンテナ取扱能力を拡大することを目的として実施されています。
大迫力の施工現場や築造にあたっての様々な工夫といった、教室では学ぶことができない実状を目の当たりにし積極的に質問するなど、非常に有意義な現場見学となりました。
休日にも関わらずご案内いただきましたあおみ建設株式会社の皆様、貴重な現場見学の機会をいただき、また、工事の内容から普段のお仕事の様子までたくさんのお話をしていただき、大変ありがとうございました。




2019.04.24 トピックス