地球システム科学科

気象学会の中部支部研究会を行いました。

11月28日と29日に富山大学 黒田講堂 会議室にて、気象学会の支部研究会を行いました。発表者33名とそれ以外の聴講者31名の計64名の参加によって、富山を含む中部・北陸地域の気象・気候から、熱帯域や南半球の気象、更には木星の話題まで、幅広い研究テーマが議論されました。富山大学の学生にとっては、自分の研究内容を外の研究者に聞いてもらう良い機会となったのではないでしょうか。

なお研究会の最後には「宇宙から観る雲と雨」というタイトルで、地球システム科学科の濱田先生の招待講演がありました。これは翌日の「第3回気象サイエンスカフェ北陸in高岡」のダイジェスト版で、最新の衛星気象観測の紹介や、そうした観測データを用いた最新の研究成果について分かりやすく教えて頂けました。



2019.12.23 地球システム科学科