都市・交通デザイン学科

大学コンソーシアム富山:学生による商店街課題解決事業 第1回目フィールドワークを実施しました!

都市・交通デザイン学科第1期生とともに、魚津市中央通り商店街とその周辺市街地のまちあるきを実施しました。大学コンソーシアム富山「商店街課題解決事業」の採択によりご縁をいただき、これから地域の方々と一緒に色々なことに取り組ませていただく予定です。今日は絶好のまちあるき日和を通り越して気温はなんと32度。

魚津といえば運が良ければみれる蜃気楼のまち!訪問時間では確認できずでしたが発生していたようです!学生にとってもはじめての試み!?だと思いますが、白地図と格闘しながら、防火建築帯の歴史、空間的展開、実態からはじまり地域の祭礼や文化、海との関係、タコをタコで釣る!など、ログを書き記していってくれました。最後はご当地の水団子パフェをみんなで頬張り終了。まさに五感でのまちの体感でした!

次回は6月前半に地域の方々を交えワークショップを実施予定です!地域のみなさまお忙しいところレクチャーいただき本当にありがとうございました!


2018.05.21 トピックス