都市・交通デザイン学科

河野准教授:地中連続壁基礎協会の講習会で特別講演を行いました!

11月21日(水)に開催された平成 30 年度「地中連続壁工法」技術講習会(場所:東京赤坂の鹿島建設(株)KIビル)にて、河野准教授が「道路橋示方書の改定と柱状体基礎の設計」と題して、特別講演を行いました。

この技術講習会は、柱状体基礎の一種である地中連続壁基礎を扱う「地中連続壁協会」「鋼製地中連続壁協会」「地中壁施工協会」の共同で開催されるものであり、毎年、地中連続壁に関する技術的な知見や最新情報を共有するものです。

今回はH29年11月に道路橋示方書が改定されて以降、初めての講習会ということもあり、特に柱状体基礎の設計方法の主な改定事項について講演しました。


2018.12.14 トピックス