都市・交通デザイン学科

森田耕司氏、大坂剛氏による第9回まちなか授業を実施しました!

富山のまちなかにあるグランドプラザにて、1年生を対象とした必修科目「都市と交通を支える建設技術の基礎知識」の第9回目を実施しました!

今回は「立山砂防と富山の土砂災害対策の最前線」と題し、90分の授業を前後半に分けて行い、前半に富山県土木部砂防課課長  森田氏から県の土砂災害の状況と対策など、後半国土交通省立山砂防事務所長  大坂氏より常願寺川や立山カルデラに関する砂防の歴史などについてご講義いただきました。

全国でもまれな急峻地形を有する富山における土砂災害の怖さ、砂防の大切さを教えていただき、講義後の質疑応答では、学生だけでなく一般の方からの発言もあり、大変実りある講義となりました。

森田様、大坂様、お忙しい中でのご講演を頂き、ありがとうございました!!

 


2018.06.27 トピックス