まちなか授業がスタートしました!

都市・交通デザイン学科では、4月~7月の金曜日の午後は大学の教室を飛び出して、富山の中心市街地の全天候型広場「グランドプラザ」にて1年生を対象とした必修科目「都市と交通を支える建設技術の基礎知識」を開講します!

写真は4/13に実施された第1回目の様子です。
この日は学科の全教員17名よりショートプレゼンを行った後、中川教授より、都市・交通政策に関する講義を行いました。

この新たな試みは各種メディアにも注目され、新聞・テレビ、報道各社に囲まれながらの初回授業となりました。


2018.04.18 トピックス