材料デザイン工学科

材料機能工学専攻修士1年灰塚裕平君 (一社)軽金属学会第132回春期全国大会で 優秀ポスター発表賞を受賞。

2017年5月19日~5月21日に、名古屋大学で開催された(一社)軽金属学会第132回春期全国大会において、材料機能工学専攻修士1年灰塚裕平君が「Al-2.5Li-(2.0Mg)合金の時効挙動に対するHPT加工の影響」という研究発表を行い、優秀ポスター発表賞を受賞しました。


2018.02.16 広報