都市・交通デザイン学科

市民共創チャレンジ事業・モデル事業「平成29年度事業報告会&平成30年度事業説明会」(4月7日開催)を行いました!

高岡市の平成29年度市民共創チャレンジ事業として、都市・交通デザイン学科の堀田裕弘教授らの研究チームは「GPSロガー搭載レンタルサイクルによる利用者移動調査」を行い、その調査結果を市民共創チャレンジ事業・モデル事業「平成29年度事業報告会&平成30年度事業説明会」(4月7日開催)で報告しました。123名のデータを基にして滞在時間や経路を示すヒートマップを作成し情報開示しました。今後のデータ利活用が望まれます。


2018.04.10 研究活動