都市デザイン学部

材料デザイン工学科山根助教、都市・交通デザイン学科阿久井助教が 「Toyama Academic GALA 2017」で発表賞を受賞!

「Toyama Academic GALA」は萌芽的研究レベルから産学連携レベルまでをシームレスに繋ぎ、教員、大学院生の研究の高度化を図るとともに、
学内外の研究者や技術者との連携を促進し、大学研究のシーズと社会のニーズのマッチングを見据えた研究発表会です。


当研究発表会にて山根助教が一般部門、阿久井助教が若手研究者部門で発表賞を受賞しました!

GALA

論文名:溶融金属の凝固過程に及ぼす二重拡散対流の影響
(山根岳志助教:材料デザイン工学科)
論文名:都市魅力に訴求するシティプロモーションの定量的評価手法の構築
と事例分析による都市政策との照合
(阿久井康平助教:都市・交通デザイン学科)


2017.10.11 トピックス