都市・交通デザイン学科

都市・交通デザイン学科の堀田裕弘教授が地域実験協議会の会長に選出されました!

都市・交通デザイン学科の堀田裕弘教授が、国土交通省が推奨する「道の駅」等を拠点とした自動運転サービスの社会実証実験「道の駅「たいら」を拠点とした自動運転サービス」の地域実験協議会の会長に選出されました。

高齢化が進行する富山県の中山間地域における人流・物流の活性化が期待されます。

詳しくは下記URLをご覧下さい。

http://www.hrr.mlit.go.jp/road/michinoeki/taira/taira-jidou-unten-index.html


2017.11.02 トピックス